Since 2008.2.17
 カートの中身



  アリゲーター スーパーバトル30−200
メーカー希望小売価格 162,750円(税込)
販売価格 147,525円(税込)

ALLIGATOR スーパーバトル30−200
































 スペック
 
全長:2.4m
継数:2本
仕舞寸法:2.0mm
自重:1060g
先径:3.0mm
元径:16mm
錘負荷:150−150号
保証ハリス:−30号





























 カラー
 

●チップ:ピンク2各グラデーション


●ガイド止め:018(シャンパンゴールド)
●ガイド下:003(赤ラメ)
●ワンポイント:003(赤ラメ)
●Fグリップ:LPA赤
●Rグリップ:穴開きアルミバット(ゴールド)














 定価・オプション

本体定価:

152,250円 (税込)


オプション:

グラデーション(+10,500円)

















=店長より一言=



 超大物向けの60・80・100シリーズに比べて、若干影が薄い感じがするスーパーバトル30シリーズですが、まだまだこの竿の持つポテンシャルが理解されていないという部分があります・・・



 オススメの使用方法はずばり!・・・『タラ釣り』です。日立・平潟以北での深場釣りといえば、メバルかマダラですが、意外と錘が重くて、使用できる竿が限られます。350号を背負える普通の竿と言えばかなり選択肢が限られます。先調子のチュブラーのグラスロッドが中心になりますよね。(安い竿が多いので、良く折れるんです・・・これが)
北茨城・東北方面でのアリゲーターロッドの普及のため、ぜひ皆さんスーパーバトルをタラ釣りに使ってください!



 タラ釣りに使うのちょっとという方には・・・別の使い方としては、神津島近辺のライト金目でもOKですね。スタンディング道具でもできますけど、こちらのほうが安心感があり、多点掛け時の余裕が違います。



 本来の使い方である泳がせ釣りでの使用は、地域を選びますが、御前崎や石花海、金洲方面では使用する方が多いです。スタンディング全盛ですが、確実にモロコをとりたいならウィンチですね。(松)